« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »

【2007年4月20日】

ジャン・マリー神父、聖シャーベル修道会から公式に追放され、聖職のはく奪を宣言されました。聖シャーベル修道会、ブロサード司教様からの書簡(英語)。
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/070420jm_tsuihou.pdf

なお、秋田・名古屋の共同体のメンバー全員は、ジャン・マリー神父を支持し、彼についていくことを宣言します。そしてジャン・マリー神父は、ますますリトル・ペブルをまことの預言者、最後の教皇、全人類を「平和の統治」に導く唯一の牧者として支持し、それを宣言します。


【2007年4月14日】

全世界の報道機関への公式声明
重婚! 一夫多妻! リトル・ペブルとアンとベッティーナの預言的使命の代役


【2007年4月12日】

全世界の報道機関への公式声明
「シャーベル修道会は消滅した! イエズスの怒りと悲しみの宣言」


【2007年4月2日】

全世界の報道機関への公式声明
「つぐないのSEX」 イエズス、マリア、ヨゼフからの命令
「マザー・シャーリー、シスター・ルース、聖シャーベル修道会への天からの警告」


« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »