« マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年9月1日 | トップページ | マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年9月15日 »

マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年9月8日

2016年9月8日 AM10:14
マリアママのご出現
マリアママ「聖母がお話します。私の子供たちが、今日、私のためにお祝いをしてくれたことを、とても嬉しく思っています。子供たちから歌のおくりものをされて、喜ばない母がいるでしょうか?どんなにあなたがたのもとへ、走り寄って行きたいと思っているか。世界中で、私の誕生日を祝ってくれる人々はたくさんいますが、単に、宗教行事の一つとしてで、自分の母として祈ってくれる人は、ごくわずかです。残念なことに、500年前までは、当然のように信じて守られてきたことが、今はすべて間違いだったと、あらためて伝えています。特にあなたがたの日本では、私の名前を聞く時、私に対しての態度が3つにわかれます。一つめは、信じている人に対して、からかいを半分、そしてののしることをします。2つめは、私は信じていますという人々、多くは、信心深い人と言われることを期待する人が、自分が満足できるようにします。3つめは、本当に母として慕い続けてくれて、本当の気持ちを話してくれています。私の事を知らない人々のほうが多いと思います。名前は知っていても、ある物語の中に出てくる登場人物の1人だというぐらいにしか、わかっていない人々もいます。そして、神の母として、形式上でミサをささげる司祭もいます。私は、イエズスと同様に、子供たちを愛しています。私に近づくことが、どんなに簡単なことかを話したいと思います。私は、私に対してきれいな祈りをささげてもらうために、存在しているのではありません。わが子イエズスから、ヨハネを、私の子であると宣言された時にも、それ以前から、私は、イエズスと同様に、皆を愛する子供たちとして、いとおしんできました。十字架上の、イエズスのあの言葉によって、またひとつ、天の御父のみせつりがあらわされました。私に会うために、良い子でいなければ、会ってもらえないと思っている人が、たくさんいます。話をすることさえも、聞いてもらえるわけがないと思っている人たちもいます。私は、ある審査や、予選を通過した人々のみが会える、そんなものではありません。良い方だから、悪い自分達は無視されるだろうとか、あなたのことを知りませんと言うと、思っている人々もいます。あなたがたが悩むこと、苦しむこと以上に、私は愛情を注ぎ続けます。天使たちがしっとするほどに、あなたがたを愛しています。私は、私自身の、あなたがたにした事に対して、すばらしいと思ってもらうことは、考えていません。余計なことをしてくれるなと言う人たちもいます。私は、母としてあなたがたが心を開いてくれるのを待っています。どうか、すなおに、母にしがみつく子供のように、泣きたい時は、泣いてください。格好をつけないでください。あなたがたが、私のもとへかえってくることを、今でも待ち続けています。待ち続けることができるのは、母だからです。おねがいをしないと、何もしてもらえないという、そんな悲しいことを聞かされますが、前もって準備をして、あなたがたが、おねがいをすることを、どんなに待っていることか。多くの人々が、私のことをよく知らないまま、近づくことをおそれています。子供からおそれられる母親が、どんなに母親の本心とかけ離れていることか、わかってもらえたらと思います。どうか、こわがらないで、私にお話をしてください。私は、あなたがたに、仕方がないから近づくのではありません。そして、洗礼を受けていないと、何もしてもらえないという、ばかなこともありません。理屈をならべて、討論を続けるような人々を見ると、とても悲しくなります。何か失敗をした時なども、はげまして、そばにいることが、母の役目です。もう一度、原点にかえってください。すべての人々に、もう1度よびかけます。あなたがたが、私の名前をよぶことを、ふたたび、はじめてください。おもいだすだけでも、かまいません。どうか、私が、あなたがたをどんなに愛しているかを知ってください。日常の小さな出来事でも、感じてもらえたらとおもっています。イエズスの母であり、あなたがたの母でもある私を、もっと好きになってください。すべてのもののうえに、太陽の光があたる時、そして雨が降りそそぐ時、同じように、あたたかくなったり、寒くなったりします。その時に、うれしいと思う人と、めいわくだと言う人がいます。それでも、あとになって、それがよかったんだと気が付いてくれる人もいます。私は、本当に母として世話をやくことが好きなのです。私は、決して、あなたがたをしかることはしません。あなたがたが、かえってきてくれることを、望み続けています。私の名前を、1日に1回だけ、おもってくれるだけでも、私はどんなにうれしくおもうことか!箱舟の8人の子供たちは、これからもマリアきちがいとよばれてください。もちろん、ヨゼフパパファンクラブ、なのですが・・。司祭の祝福を、箱舟の8人にお願いします。
ジャン・マリー司祭「全能なる天主にまします、父と、子と、聖霊との祝福。箱舟の8人のうえにくだり、つねにとどまらんことを。アーメン。」
マリアママ「わが息子のおねだり、そして皆のおねだりを、楽しく聞いています。聞いているだけで、何もしないということではありません。楽しみに待ってください。」
ケルビムちゃん「今夜はパーティーだ!」
マリア・アントニア「状況説明。マリアママは、お誕生日おめでとうって言ってくれたのは、うれしいんだけどって話してくれて、そのあとには、だけどねって言って、マリアママのことを見向きもしなくなった人が多くて、それで、おおやけに否定したりする人たちが多くて、悲しい気持ちでいるんですよって話してくれたんだなって感じた。マリアママと話をすることは、何か、予選でも通過しないと会えないような、そうかんたんにはあえない、と思っている人が多いことも、悲しくおもっているんだって話してくれた。あなたたちが、おもっている以上に、私は、あなたがたのことをおもっているんですよっていうこととか、こわがらないでくださいって、普通のお母さん以上に、あなたたちのお母さんなんですよって。女王様のように、アポイントメントを取らないと会えないような人ではないんですよって、言いたいのかなって感じた。マリアママも、そんなばかげた話はありませんって言ってくれてるから、もっとお話しをしてほしいんだなおもったし、私は、母として、あなたたちが話をしてくれることを、待っていますよって、やさしい言葉で言ってくれた。おいわいをしてくれたことはうれしいけれど、切ないってういう感じだった。ヴィジョンは、今日は、特に何もなかった。話し方は、いつものゆっくりとした調子で、でも、どこか、悲しげな感じがしていた。


« マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年9月1日 | トップページ | マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年9月15日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156227/64176880

この記事へのトラックバック一覧です: マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年9月8日:

« マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年9月1日 | トップページ | マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年9月15日 »