« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »

マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年1月27日

2016年1月27日 PM6:43
ジャン・マリー司祭「1月27日の夜6時頃、主税町のおじいちゃん神父の夢を見た。それは天からのものなの?」

マリア・アントニア「ジャン・マリーの質問をしたあとで、何かあるかと思って、目を閉じて待っていたんだけど、義雄おじいちゃん神父のお葬式の出棺をしたあとの・・。とても大きな虹がかかっていたのを思い出した。なんか、思い出させられた感じで、ちょうど、こういうふうだったなぁって思い出していて、すごく、半円が見えるような、くっきりとした虹だった。その時は、純粋に、きっと天国に行ったかも知れないって、素直に思ったんだ。それで、時々、お葬式の時の事が思い出されて、祭壇のひざまづき台の・・。まだ、その時は、柵があって・・。今はあるのかはわからないけど、その手前に、棺が置かれていて、おじいちゃん神父が寝かせられていて・・。という、そういうことを思い出したんだけど、別に、その時に、写真を撮ったという事はなくて、そのお葬式の時の断片的なシーンが、いくつか思い出されていたんだけど・・。その時に、私はジャン・マリーはどんな夢を見たんだろうって思っていて、しばらく待っていた。そしたら、ペトロ平田義雄おじいちゃん神父、そういう名前が出ていて・・。聞こえてきたわけではなくて、字幕とかもなくて、インスピレーションで伝わってきた。それからはどうなんだろうって、続きをおしえてちょって待っていたんだけど、「天からあなたを助ける援軍に加わりたいと思っています。」というような、インスピレーションみたいなのがあった。次のものもまた、インスピレーションで「昔かたぎの司祭じゃないと、やってられないので助けます。」そういうようなことが伝わってきた。ほかにありますか?って聞いて、めでたしを祈って待ったんだけど、今は何もない。」

| コメント (0) | トラックバック (0)

マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年1月22日

2016年1月22日 PM9:50
ジャン・マリー司祭「イエズス、マリア・アントニアに異邦人の有名な船長の船の1つのシーンを見せた?イエズス、マリア・アントニアにラザロの墓の近くでのマルタとイエズスのやりとりを見せた?」

マリア・アントニア「なんかねー。2つとも描いてちょ!って。えっと、誰かな?って聞いていたんだけど、それに対しては、誰かっていうのはわからないんだけど、たぶん、でしかわからない・・。それで、あと・・。まったく関係ないっていうか、前に、自分で勝手にイメージしてたって思っていたものが思い出されて、それは、このご聖体のところに、イエズスが、ちょこんって、聖ひつの上にすわっていて、で、ジャン・マリーが祈っていた時に、頭をなでなでしているものが、また思い出させられたんだけど。」

ジャン・マリー司祭「いいか!イエズス、なんか見せた?って聞くんだよ。それを前に見せた?って聞くんだよ。」

マリア・アントニア「絵は、何でもありだから描いてね!って言われたんだけど」

このあとにもう1度、他にありますか?って聞いて待ったけど、何もなかった。

状況説明:お風呂で、ジャン・マリーが過去に、本を朗読してくれた時に、自分で、こういう事を思っていたとか、感じていたとか、という話をしていて、それで、他の人も、そういうふうなんだと、普通に思っていたんだけど、何か、ちがうみたいで、ヴィジョンなのか、ただのイマジネーションなのか、確かめてみようって事になって、聞いたんだけど・・。そして、誰かはわからないんだけど、たぶん、ちっちゃいイエズスじゃないかって思うんだけど・・。2つとも、描いてちょ!って言われて、どうしようと思って・・。思い出させてね!って、もし、そうだとしたら、思い出させてねって、お願いして祈っていたら、全然関係のないものが、さっきも見せられた感じで、思い出させられた感じで、それも含めて、描くのかな?って思っていた。そしたら、絵には間違いはなくて、絵は、何でもありだからって言われて、そうなんだ・・って、これは描けとか、描くなとか、直接言われてないけど、描いてほしいものなのか・・って思っているところ。」

ジャン・マリー司祭「それは描くんだよ!あと、今日の日付けと、時間を言ってね!」

マリア・アントニア「2016年1月22日の午後9時47分」

2016年1月24日 PM10:56
1月22日の絵のことについて、絵を描く事に関しての準備として、写真とかを撮っていたんだけど、そしたら、ジャン・マリーが片ひざをついて、前方に頭をさげてという姿勢になった時に、ちょうどとなりに大人の猫ぐらいの大きさの、かわいい天使ちゃんが、小さな天使ちゃんがいて・・。土下座のおしりが、あがっている服のかっこうをしていたのが見えた。で、誰か?って聞いたら、れんごくにいる霊魂の、守護の天使っていうふうに言われて、小さくてもいっちょまえの天使ちゃんの格好だった。で、大きさは、どれくらいって聞かれたから、大人の猫の大きさだった。かわいかった。絵を描くよ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年1月20日

2016年1月20日 AM7:58
ジャン・マリー司祭「マリー・マドレーヌは、3日間続いている、えーっ、以前受けた愛の泉の感覚は、天からのものなの?悪魔のアタックなの?」

マリア・アントニア「えーっとぉ、字幕があって、声は聞こえていないんだけど、マリー・マドレーヌが視覚的なものが楽しめないから、さみしくないように、独特の感覚を、思い出して楽しんでもらっています。それだけ出て来ていたけど、今は何もなくて。」

ジャン・マリー司祭「ほかにありますか?って聞いて、何もなければ終わり。」

このあとは、何もなかった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年1月19日

2016年1月19日 AM10:08
3回目のフルエクソシズムの最後のアヴェ・マリアのところで、ジャン・マリーがおもしろい事をしてきたから、笑っていたんだけど、一所懸命に笑うのをこらえていたんけど、笑いをおさえる事がやっとできた後に、もう1回、笑ってしまうんじゃないかと心配していたら、たぶんアントニウスちゃんだと思うんだけど、「気楽にね!」って、一言、聞こえてきた。

ジャン・マリー司祭「だあれ?って聞いて待ってみよう。」

このあとは、悪魔のぼうがいがたくさんあって、結局は何もなかった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年1月15日

2016年1月15日 AM10:08
ジャン・マリー司祭「マリアママ質問!えーっと、つぐのいは、ご受難のマリア・アントニアは、これから金曜日、13日、午後12時から3時まで、絵を描くのがお望みか?それとも何もしないでベッドにいるのをお望みか、おしえてちょ!」

マリア・アントニア「なんか、あのう、字幕が書いてあって、ケース、バイ、ケースって書いてある・・。それだけなんだけど。」

ジャン・マリー司祭「ありがとう、次、しゃべらせてちょ。えー、コルベ・マリーの件、検査結果は異常なしだったけれども、佐藤病院の先生から、降圧剤とコレステロールを下げる薬をもらうっていう、そういう心づもりにしているけども、これでいい?」

マリア・アントニア「字幕が書いてあって、声は聞こえてないんだけど、これからも信じきってついて来てくださいって書いてある。今は、もう何も見えていない。」

ジャン・マリー司祭「えっっと、今までねぇ、あのう、お願いしてきてるんだけども、名古屋にサンタ・マリア・ソプラ・ミネルバ教会、天草にジェズ教会をってお願いしているんだけども、天は聞いてくれるの?」

マリア・アントニア「あのう、一個だけ星がついているんだけど、色とかはぁ、色は白なんだけど、その光り方っていうのは、まっくらな所の、暗い夜道の裏道っていうか、そういう所を歩いている時に、ポツンとついている街灯みたいな光り方で、まんなか、電球のところっていうか、一番、中心が明るくて外側には輪っかができているような感じで、ボヤーッと光っていて・・。今は、もう何も光っていなくて・・。」

(ここでミカエルちゃんに祈って、しばらく待っていた。)

マリア・アントニア「あのう、字幕が書いてあって、いつも字幕が出てくるときは、2種類あるって事に、今、気付いて、ボヤーッと浮かびあがってくるものと、パッと最初から見えているものがあって、さっき、気が付いて、今までそこまで意識をしていなくて、今の見え方は、ジワーッと浮かびあがってくるような出て来方で、それで一行だけ見えているんだけど、全天使のすうけいを続けてくださいって、それだけ書いてあって、で、今うすく消えていっていて、そのあとに、さっき見えていた星が同じところにあって、それで、また消えていって、何も見えていないんだけど。」

マリア・アントニア「何か質問と答えがくいちがっている気がするんだけど。」

ジャン・マリー司祭「あっいいんだ!僕は理解できるから、天が何を言いたいのかは、おしえられるから、天が言いたいようにすればいいんだ。一瞬、むじゅんしているように思うかも知れないけど、はっきり、今回、はじめて言われた。全天使のすうけいをしろということ。名古屋がやっているようにやれっていうこと・・。毎日、絵を描いてアップする・・。だけど、マリア・アントニアの場合はイメージじゃなくて見たもの・・。見せられたものが、もうたくさんあるんだから、それを、もう一度見せてって言って描いてね!思い出させてねってお願いしてね!イメージじゃなくてね!見せられたものを描くんだよ!特に、天使を見せてってお願いしてね。他のものが見えた時は、それももちろん描くの!昨日のやつ、みたいなものもね!」

| コメント (0) | トラックバック (0)

マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年1月12日

2016年1月12日 AM12:41
アントニウスのご出現

マリア・アントニア「今はPM11:50なんだけど、寝る時に、何気なく、今度のアドラシオンの時とかに、ミサの時とかに、今、保留になっているものをひとつずつでもいいからおしえてちょ!って言っていたんだけど、お願いして、ヨゼフパパとか、よく着ている・・。一番上に着るもので、片方の肩にかけて着る服・・。名前がわからない・・。だから何て言ったらいいかわからないからって聞いていたもの。気になっていて、おしえてちょ!って言って、それで寝ようとしたんだけど・・。そしたら「ガウン」って声が、だれかはわからないんだけど、男の人の声だったんだけど、それで「ガウン」って、古代ローマの服装っていうか・・。それだけなんだけど、そういうふうに聞こえてきた。だぁれ?って聞くようにって言われたから、今、だぁれ?って聞くところ。

アントニウス(マリア・アントニアの守護の天使)「あなたの守護の天使アントニウスです。もう少し、楽に聞いてください。迷うことはしないで、その時にジャン・マリー司祭に話してください。人を信頼できない環境で、人生の大半を過ごしてきたので、良くない習慣が身についてしまっています。すぐには、傷口は癒えることはありませんが、少しずつ治すことが出来る。良い方向へ向かいたいと思う意志があれば、状況は良くなります。今回のような判断をこれからもするようにしてください。あらゆるものの判断をする時に、とても不安に陥るあなたですが、必要以上に緊張をする状態が続くと、良い結果になりません。どうかもう少し、身構える事をやめてください。天の方々との、親しいやりとり、楽しい語らい、時には厳しい忠告、何気ない知らせなど、あらゆる状況での交わりを、ある程度、警戒しながらも、楽しく受けとめてください。ちょっとした事でも、楽しんでください。一人で判断するわけではない状態、状況なので、リラックスをしてください。悪魔に対して、悪魔があなたに、神が許された事、以上の事、する事ができないように守っています。今までも、これからも、あなたを助ける役目をしています。こわがらないで、聞いてください。そして聞き続けてください。あなたのとなりで、いつも行動を共にしてきます。特別な祈りは必要ありません。今までのように、話を、自分の思ったとおりにしてください。」

状況説明:アントニウスちゃんが来てくれて・・。来てくれたというか、あのう、何かすごく見るに見かねて来てくれた感じがしているんだけど、それで、アドヴァイスっていうか、こわがらないで、とか言われたんだけど、緊張しないでくださいって、そういうことも言ってくれたし、いつも守ってくれていて、今までも守ってきたけれども、これからも守って、守りますって言ってくれて、とても、こうやって言ってくれるのは、とてもありがたいと思うし、悪魔のこととかも、本当に自分一人じゃないんだから、ジャン・マリーにまかせて、もうちょっと楽になってね!っていう、そういう事とか、もう少しで、無意識のうちに限界にきそうな、ちょっと手前で、助けに、ひとこと言いに来てくれた。そんな感じがしているんだけど、もうちょっとリラックスしてって、あまりにも否定するっていうか、自分の・・。もうちょっと楽しんでいいんだっていうことを、もう少し、思ってね!っていう感じ。アントニウスちゃんの声っていうのは、前にも聞いたことがあるんだけれど、あまり覚えていなくて、でもあまり低くもなくて、自分の声に似ているところがあって、ちょっと初めは、また思い込みなんじゃないか?って、悪いように思っちゃったんだけど、そうじゃなくて、何て言ったらいいんだろう・・。年齢っていうか、天使に年齢は無いんだけど、人間っぽく言えば、おじいちゃんじゃなくて、若者なんだけど、それでも、しっかりとした声で、感じとしては、ミカエルちゃんみたいな、似た話し方で、私がそういう性格でっていうのを知っているみたいで、こうやって言わないとダメだっていう事も知っていて、親しいんだけど、でも、あまりおこらない話し方。親とかとは全然ちがっていて、特別待遇?みたいでね。こういうやつだから、こう話す・・、みたいなね!何気ない事とかを、もっと気楽にって言われて、普通に家族で話をするときみたいにして聞いてね!って。だから今日の初めの、ふっとした疑問でもね!その時に聞こえてきたことを、楽しんで、ジャン・マリーに、今こういう感じなんだけどって、気楽にっていうこと、強調されているように思った。

| コメント (0) | トラックバック (0)

マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年1月10日

2016年1月10日 AM11:01
ヨゼフパパのご出現

ヨゼフパパ「今のあなたたちの状況は、私がこせきちょうさの命令がでた時、宿をさがしながらはっきりと行くあてがなく、それでも多少の不安があるなかで、身重のマリアと共に、この一夜をのりきらなくてはいけない時、人間的には絶望的に思えても、神を信頼し続ける、最後まで希望をもちつづけて行動しなくてはいけない時に似ている。私も言う。信頼と忍耐、そして忘れてはならないものは希望である。くじけそうになっても、希望を失わないでいてほしい。私に対して、特別な信頼を寄せてくれている事をとても良く知っている。私は今、望まれている事をする。愛するクララ・ヨゼファ・メネンデス、今一度、大きな愛を持って抱きしめていることを感じてほしい。あなたにしか出来ない事をしてもらっている。そしてここにいるあなたたち一人ひとりに、それぞれの役目を担ってもらっている。今、生きている人達にしか出来ないことを、頑張ってやってもらっている。どれほどの天の援軍が、あなたたちを助けたいと思っているかを伝えることが出来たら、と思う。まず、初めに、私の愛するクララ・ヨゼファ・メネンデスに、直接祝福をする。」

マリア・アントニア「今、あのう、ヨゼフパパが、えっと、髪の毛が茶色・・。っていうか、薄い茶色・・。あのう、ここにあるヨゼフパパの御像の、あの服と同じ、ヨゼフパパの、上半身のヨゼフパパ・・。今、クララをギュッてしている。そういうのがあって、それで、今、あのう、またパッと変わって・・。手をあげて・・。手とうをするときの状態だと思うんだけど、「ニコッ」と笑って。」

ヨゼフパパ「祝福する、父と、子と、聖霊との御名によりて、アーメン。」

マリア・アントニア「そいで、今、今度、さっきはクララの方に、この位置からでも・・。今、クララがいる方にヨゼフパパが向いていたんだけど・・。それが今度、くるって、こっちに、私の方に向き直したっていうか、そいで。」

ヨゼフパパ「次に、わが息子を祝福する。父と、子と、聖霊との御名によりて、アーメン。そして次にコルベ・マリー・ジョンを祝福する。父と、子と、聖霊との御名によりて、アーメン。そしてマリー・マドレーヌともう1人のかわいい小さな娘に祝福をする。父と、子と、聖霊との御名によりて、アーメン。忘れてはいけない名古屋の2人に、そしてマリア・アントニアに祝福を、司祭の祝福をおねがいする。」

ジャン・マリー司祭「全能の天主にまします、父と、子と、聖霊との祝福、なんじらの上にくだり、つねにとどまらんことを、アーメン。」

ヨゼフパパ「私は、特別な日ではなくても、あなたたちのところへ話をするために来る。そしてあなたたちが思いもよらない時に、おもしろいことをする。私は一度、話を伝えに来ると、長く話すのが好きである。だから、すぐには帰らない。あなたたちのことを、私は守る義務がある。おねがいをされているのに、無視をする事は出来ない。今まで以上に慕ってほしい。」

マリア・アントニア「今はもう何も・・。ないんだけど・・。」

状況説明:それで、何かクララのことが気になっているみたいで、もう1回、言ってくからっていう感じで、祝福をしてくれて、で、皆に順番に祝福してくれて・・。どうするんだろうって思っていたら、1人ずつ祝福があって、いつもの事なんだけど、こういうご出現のあいだっていうのは、私はすごく、くだらない事とか、気になる事があると、本当にどうでもいいような事でも、気になっちゃうところがあって、これから何を言うんだろうって思って聞いてるんだけど、映画を見たりとかと似ている感じでね。でもさっき言われたことは、もう、ほとんど覚えてなくて、あとで録音したものを聞いて、思い出す状態でね。おぼえている事というのは、「すぐには帰らないとか、そういう事は、おぼえているんだけど。ヨゼフパパの声というのは、私が出しやすい声の高さなんだけど、すごく上品でユーモアのある話し方で、で、ペトロにーちゃんを出したら、悪いと思うんだけど、「ガハハ」っていうタイプじゃなくて、すごくはっきり伝えるところは、お父さんだから、イエズスにも伝わっていると思うんだけど、言い方っていうのが・・。これはあくまでも、私の個人的な感想なんだけど。で、とにかく、信頼とか忍耐とか、希望を捨てるなって、持ち続けてねっていう事を・・。そこだけはおぼえているんだけど、それで、長く待って聞こうと思ったけど、ミサを続けてって言われて、何かすごく私の受けるご出現っていうのは、ありえないほどアットホームで、何かこれで本当に良いのかって思うんだけど・・。まぁ、いいっていうことだから・・。そのまま伝えるんだけど、すごく近くにいてくれてるんだなって思う。以上!

| コメント (0) | トラックバック (0)

マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年1月4日

2016年1月4日 PM12:23
マリアママのご出現
マリアママ「聖母がお話します。今日は、わが息子の、よく知っている、あの司祭のことについてお話があります。彼は自分が生きていた時に、おかした判断のあやまり、その事をくやんで、神のあわれみがあったうえに、みずから煉獄に行く事をえらびました。今は、灰を毎日かぶるようなつぐないをしています。彼は、とても良い司祭でしたが、やはりごうまんになってしまったところがあって、そしてたくさんの悪魔のわなにかかってしまいました。希望をもって煉獄にいます。何がいけなかったのか、とてもはっきりした状態で、今、清めをうけています。わが息子に対して、してしまった事、その事についても、私審判で問われました。どんなに確信を持っても、あきらかになるのは、やはり、私審判のときになります。どうか、今まで祈ってきた以上に、かれらのことも祈ってください。祈りつづけてください。どうか、彼のことを許してあげてください。私はどの霊魂にも、私審判の時に、弁護人としてそばにいます。そして、許しを乞う人に、霊魂に対しては、私も一緒にゆるしをねがいます。そして、神のいつくしみと、寛大さ、そしてあわれみの深さを痛感して、心から痛悔をして、そして煉獄へ行きます。彼はいきました。まさにわが息子の祈りが、今、必要となっています。わが息子を、祝福します。父と、子と、聖霊との御名によりて、アーメン。私はどんな人に対しても、母であります。これからも、今まで以上に、従順であってください。司祭の祝福を、7人の子供たちのうえにおねがいします。」

ジャン・マリー司祭「全能なる天主にまします、父と、子と、聖霊との祝福、7人の子供たちのうえにくだり、つねにとえどまらんことを、アーメン。」

ジャン・マリー司祭「マリアママ、昨日、マリアママは、ご受難のマリア・アントニアに星、2種の星を見せなかった?」

マリアママ「わが息子は、とてもよくおぼえています。小さなことを、わくわくしているところが、いつもかわいいです。星の・・。予想したことを、そのまま、信じてください。そして、また。最近かわいい洋ちゃんが、少なくなっています。でも体調が、良くないので、そちらに重点をおいてもらっています。」

マリア・アントニア「今、マリアママが、ちっちゃい、ジャン・マリーの、小さい4才ぐらいのジャン・マリーをなでなで、しているところなんだけど、それが見えていて、それで、よしよしって、長い、黄色っぽい色をしていて全体的に・・。それで、なんだろ、王冠をかぶっていて、それでなでなでしている。長い、マントみたいなもの、名前がわかんないんだけど、最初にジャン・マリーをなでなでしていて、その次にマリー・マドレーヌをなでなでして、順番になでなでしているところが見えているだけど、横むきでね、マリアママが一番左側にいて、順番に皆、ならんでいて、なでなでされていて、終わっても、またなでなでしてもらいたくて、うしろにならんで、えんえんと、なでなでしてもらっている・・。そういうのが見えていた。今は、もう何も見えなくなった。」

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »