« マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年1月20日 | トップページ | マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年1月27日 »

マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年1月22日

2016年1月22日 PM9:50
ジャン・マリー司祭「イエズス、マリア・アントニアに異邦人の有名な船長の船の1つのシーンを見せた?イエズス、マリア・アントニアにラザロの墓の近くでのマルタとイエズスのやりとりを見せた?」

マリア・アントニア「なんかねー。2つとも描いてちょ!って。えっと、誰かな?って聞いていたんだけど、それに対しては、誰かっていうのはわからないんだけど、たぶん、でしかわからない・・。それで、あと・・。まったく関係ないっていうか、前に、自分で勝手にイメージしてたって思っていたものが思い出されて、それは、このご聖体のところに、イエズスが、ちょこんって、聖ひつの上にすわっていて、で、ジャン・マリーが祈っていた時に、頭をなでなでしているものが、また思い出させられたんだけど。」

ジャン・マリー司祭「いいか!イエズス、なんか見せた?って聞くんだよ。それを前に見せた?って聞くんだよ。」

マリア・アントニア「絵は、何でもありだから描いてね!って言われたんだけど」

このあとにもう1度、他にありますか?って聞いて待ったけど、何もなかった。

状況説明:お風呂で、ジャン・マリーが過去に、本を朗読してくれた時に、自分で、こういう事を思っていたとか、感じていたとか、という話をしていて、それで、他の人も、そういうふうなんだと、普通に思っていたんだけど、何か、ちがうみたいで、ヴィジョンなのか、ただのイマジネーションなのか、確かめてみようって事になって、聞いたんだけど・・。そして、誰かはわからないんだけど、たぶん、ちっちゃいイエズスじゃないかって思うんだけど・・。2つとも、描いてちょ!って言われて、どうしようと思って・・。思い出させてね!って、もし、そうだとしたら、思い出させてねって、お願いして祈っていたら、全然関係のないものが、さっきも見せられた感じで、思い出させられた感じで、それも含めて、描くのかな?って思っていた。そしたら、絵には間違いはなくて、絵は、何でもありだからって言われて、そうなんだ・・って、これは描けとか、描くなとか、直接言われてないけど、描いてほしいものなのか・・って思っているところ。」

ジャン・マリー司祭「それは描くんだよ!あと、今日の日付けと、時間を言ってね!」

マリア・アントニア「2016年1月22日の午後9時47分」

2016年1月24日 PM10:56
1月22日の絵のことについて、絵を描く事に関しての準備として、写真とかを撮っていたんだけど、そしたら、ジャン・マリーが片ひざをついて、前方に頭をさげてという姿勢になった時に、ちょうどとなりに大人の猫ぐらいの大きさの、かわいい天使ちゃんが、小さな天使ちゃんがいて・・。土下座のおしりが、あがっている服のかっこうをしていたのが見えた。で、誰か?って聞いたら、れんごくにいる霊魂の、守護の天使っていうふうに言われて、小さくてもいっちょまえの天使ちゃんの格好だった。で、大きさは、どれくらいって聞かれたから、大人の猫の大きさだった。かわいかった。絵を描くよ!


« マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年1月20日 | トップページ | マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年1月27日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156227/63122119

この記事へのトラックバック一覧です: マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年1月22日:

« マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年1月20日 | トップページ | マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年1月27日 »