« 2011年8月 | トップページ | 2011年12月 »

まもなく天国の5000人の聖人たちが地上にもどってくる!

 まもなく教皇ベネディクト16世は天に召され、そのあとコンクラーベ(教皇選挙)で選ばれる教皇は、歴史にのこる「反教皇」である。反教皇がペトロの聖座にすわるとき、天国の5000人の聖人たちが地上にもどってきて、ぼくたち「リトル・ペブル同宿会」といっしょに戦ってくれる。

反教皇は、腐って堕ちる「大淫婦」であるローマ・カトリック教会に、歓呼をもってむかえられ、反キリストであるロード・マイトレイヤを「再臨したイエズス・キリストだ! 彼を礼拝せよ!」と命令する。

 肉体となった悪魔の王ルシフェル、反キリストであるロード・マイトレイヤは、絶大な権力をふるい、第三次世界大戦をひきおこし、いつわりの奇跡をおこなって、世界統一政府・世界統一宗教を樹立する。

 反教皇は「教皇聖座」をバチカンから、ソロモンの第3神殿が再建されたエルサレムに遷都する。このとき、エノクとエリヤ、使徒ヨハネをふくむパラダイスの300人が地上にもどってきて、ぼくたち「リトル・ペブル同宿会」といっしょに戦ってくれる。

 反キリストであるロード・マイトレイヤは、ソロモンの第3神殿にある彼の王座に着座し、みずからを「神である!」と宣言し、3年半のあいだ全世界を蹂躙し、彼にさからう人々を皆殺しにさせる。

 この「時の終わり」とよばれる人類史上最悪のときであるいま、聖書にあるとおり、聖三位一体の神ちゃまは、イスラエルの「失われた10部族」を登場させる。彼らは聖母マリア様の「新しい12使徒」の中心であるリトル・ペトロとリトル・ヨハネ、つまりリトル・ペブルさんとジャン・マリー神父にしたがって、反キリストであるロード・マイトレイヤにしたがう悪魔の軍勢と決戦を行なう。

 その急先鋒がベンジャミン族の末裔、世界で唯一、およそ2700年も続く日本の皇室である。聖三位一体の神ちゃまは、世界にさきがけて「日本を世界の光とする」シナリオを与えてくれた。

 あなたは傍観者であってはならない! あなたは、あなた自身の霊魂の永遠の運命を決する、善と悪との激烈な戦闘の当事者なのだ! これから、リアルタイムで目前に展開されている世界最終決戦のことを、くわしく述べていこう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年12月 »