« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

002マリア様のバラ

002マリア様のバラ
 人は、天国に行くために生まれます。天国へ行くか行かないかは、個人の自由にまかされています。どうしたら天国へ行けるか、知っている人はわずかです。罪にそまっている霊魂は、天国での永遠の命を生きる資格を失って死んでいます。

霊魂を清く生き返らせてくださるのはマリア様です。マリア様が一人一人の霊魂を、イエズス様の十字架のもとに生んで下さいます。

 各自は、イエズス様といっしょに、十字架をすすんでになうことによって天国へ行けます。イエズス様の流された血で洗われて、罪のゆるしを与えられて救われます。

天国に入る前に、各自、罪ほろぼしを完全にすまします。それは生きている間に、自発的に苦しみをささげることによってです。つぐのい(償い)きれなかった分は、死んだ後、強制的に苦しみを受けることによってです。そこは煉獄と言い、神様の無限のあわれみによって救われた人々が、神様の完全な正義にたいして、罪のうめあわせの苦しみをささげています。

 ほとんどの人が、人生で何を頑張っていいのか理解していません。何よりも第一に頑張るべきことは、自分の罪と戦うことなのです。罪は霊魂を汚し、殺してしまうからです。

例えば、妊娠中絶をしたり、させたり、医師から看護婦にいたるまで、かかわった人が犯した罪は、地獄にあたいする重さなのです。中絶するようにすすめたり、カンパしたりした人も含まれるのです。どうかほとんどの人が、このままでは地獄に行くことをわかって下さい。実際、今死ぬ人の90%が地獄に行っています。

 罪のおおもとは何かわかりますか? それはこの世の快楽と名誉を求める自愛心です。そこからプライド、残忍性、ねたみ、悪意、うそ、ぬすみ、ひきょう、にくしみ、計略、などの罪が生まれます。この世の快楽と名誉を求める自愛心を捨てない人は、神様も他人も愛せません。これを捨てない人は、他の罪も捨てられません。

でもほとんどの人にとって、この世の快楽と名誉を求める自愛心が生活の原則です。天国からどれほどかけはなれているかわかるでしょう? 

 ですからマリア様にすがって決して絶望しないことが不可欠です。マリア様はすべての人の本当の母で、ご自分にすがって最後まで罪とたたかう人を決して見捨てません。

まずマリア様を愛し、信頼し、望みをかけて下さい。そして話しかけて下さい。「私はみじめな罪人です。助けて下さい!」と。

 マリア様と話しながら、どうやって罪とたたかっていくか考えて下さい。あなたはマリア様に言葉で、心の中で話します。マリア様はインスピレーションを心の中に与え、実際の助けと力をくれます。

これは「祈り」といいます。それはちょうど、マリア様が母乳を与えてくださることです。ですから毎日祈ってください。そうすればマリア様の胎内で、すこしずつかたちづくられ、あるいは恵みの母乳で強められ、たおれてころんで罪におちいった時も、傷をあらい、薬をぬってくださいます。マリア様はマントでつつんで守り、あたためてくださいます。

 ですから大丈夫です。どんなに今、罪にそまりきっていようとも、自分の罪深さをみとめ、罪とのたたかいを、マリア様とともにはじめ、死ぬまで絶望せずに続けるならば、地獄には決して行きません。


http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

実況生中継♪

ここで、御出現や、日常のようすが見れるよ。

http://www.ustream.tv/channel/littlepebbledohsyuku-kai

中継の日時は、随時、こるべまりい@Twitter などで

お知らせするね tulip

| コメント (0) | トラックバック (0)

超・最低最悪な霊魂ほど、超・愛してくれる神ちゃま♪


↑今日のねこちゃんのお昼ごはん★

今日も、ヨゼフパパとマリアママが来てくれて、3月19日に「あかね」と「やよい」が生まれることを約束してくれたよ♪ happy01

3月25日に「リトル・ペブルの泉」が湧くこともね♪ happy02


ぼくは、この恵みに値しないし、マリアママやヨゼフパパとは正反対の、卑怯で、ずるい、最低最悪の男です。

なんで、こんなぼくに、神ちゃまは「あかね」と「やよい」みたいな、かわいい子たちをあずけてくれるんだろうね? lovely

ヨゼフパパとは正反対の、「ムッシュだめネコ」パパなんですけどね……

とにかくだ! 「あかね」と「やよい」が生まれたら、すぐにみんなに知らせるからね!

↓ これが、24時間「あかね」と「やよい」のベッドを録画している「六じゃ衛門」なのだ! アメリカ生まれ(?)の4チャンネル防犯ビデオシステムだお! 

「あかね」と「やよい」をはこんでくる天使くん、マリアママが撮影されるかもしれんぞ(人類史上初!)tulip

| コメント (0) | トラックバック (0)

今、現役の教皇様は3人います。

今、現役の教皇様は3人います。
2005年4月に神秘的眠りについたヨハネ・パウロ2世、現ローマ法王ベネディクト16世、そしてリトル・ペトロ・アブラハム2世(リトル・ペブル)の3人です。

 天は、獄中のリトル・ペブルさんを、現役の教皇リトル・ペトロ・アブラハム2世であると宣言しています。

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/lpl050406.htm

マリー・マドレーヌのブログはこっちだよ〜♪
 http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/

クララのブログはこっちだよ〜♪
http://lphakobune.blog66.fc2.com/

| コメント (0) | トラックバック (0)

煉獄の霊魂の訪問 2010年2月20日

神ちゃまはね、コルベ・マリーにね、
「自殺志願者」「ひきこもり」の霊魂たちに、福音をつたえることを
お望みなんだって。happy01

ぼく自身、二十歳代にガチで、約10年間ひきこもりしていたし、
その後も断続的にひきこもり状態におちいったし、

じつは、いまでも「対人恐怖症」で、半分ひきこもり状態になっているんだ。

いまでも「うつ病」で、毎月一回、心療内科に通っているんだよ。sad


でね、神ちゃまのお望みは、前から知っていたけど、
「なんとしぇ~ばぃえっ?」って、ずいぶん悩んでいたんだ。


そしたら、今日、ぼくと同じような境遇にいた煉獄の霊魂たちが
やってきてくれてね、ヒントを与えてくれたんだ。heart04


神ちゃま、ありがとね!heartheartheart


みんなは、「私審判」って、「死後 さばかれる!」って黒い看板の
イメージが強いと思うけど、ちがうんだよ。

死後の「私審判」のときこそ、まことの神ちゃまであるイエズスに出会い、
マリアママに出会い、神ちゃまがかぎりなくやさしい、あわれみ
にみちあふれた方であることを知るんだ。

煉獄の霊魂たちは、このやさしい神ちゃまを選んで、
神ちゃまと隣人への愛に燃え上がって、
自らすすんで煉獄へ行くんだよ。

だから、生きているときから、死ぬ最後の瞬間まで、

「神ちゃま、ごめんなちゃい! 
  こんなぼくだけど、神ちゃま、ゆるしてくれるもんね!
   愛してくれるもんね! 救ってくれるもんね!」

って、いい続けようね!heartheartheart

| コメント (0) | トラックバック (0)

リトル・ペブル同宿会なごやからのおしらせ

リトル・ペブル同宿会なごやからのおしらせ
ロンジン・マリー 馬場勝吉ですぅ。
フランソワ・マリー 丸山幸一だひょ〜ん。

【 同性愛の人たち みんなへ 】

 今、悪魔は、世界を人間を、破滅させようとしている。
 みんなを全員、やさしい神ちゃまから引き離して、
 地獄に連れて行こうとしているんだよ。

 そして、悪魔の大王ルシファーが、
 マイトレーヤーとして登場しようとしているし、
 ヴァチカンには次の教皇としてマイトレーヤーを
 救世主として礼拝する偽の教皇がたとうとしている。


 彼の罠にのってはいけないよ、彼らに従ってはいけないよ。

 悪魔と悪魔の大王ルシファーに勝てるのは、

 三人の真の教皇 リトル・ペブルさん、ベネディクト16世、
 ヨハネ・パウロⅡ世のうちの一人、
 リトル・ペブルさんしかいないんだ。

 ぼくらは、リトル・ペブルさんを支持し愛しているよ。
 そして、白いリトル・ペブルドレスを着てそれを証しているんだ。

 そしてね、リトル・ペブル同宿会は、
 同性愛の人たちの居場所なんだよ。
 神ちゃまは、同性愛の人たちを超愛してくれているよ。
 そして、みんなを救いたいって望んでいるんだ。


 リトル・ペブル同宿会は
 超最低最悪な霊魂の7人の集まりだけど、
 神ちゃまは、超・最低最悪だからこそ超・愛してくれる方なんだ。


 実際、ここリトル・ペブル同宿会には、同性愛者が三人いるんだ。
 秋田には、ミシェル・マリー・フランソワ。
 名古屋には25年の夫夫のロンジン・マリーとフランソワ・マリー。
 三人とも同性愛で、性的なことがらで沢山苦しんできたんだ。


 オナニーも同性同士のセックスも、事柄自体は、大罪なんだけど、
 でもね、こんなぼくだからこそ愛してくれるもんね、
 ゆるしてくれるもんね
 救ってくれるもんねって、幼な子になって神ちゃまとお話すれば
 必ず天国にいけるからね。大丈夫だよ。


だから、ぼくらと一緒に戦おう。
 今のぼくらのままで、日本をすくえるよ、世界をすくえるよ


 戦い方は簡単、リトル・ペブルさんを堂々と支持して愛すること
 そして、ジャン・マリー神父を支持し受け入れること。
 堂々と共同体をつくること。
 白いリトル・ペブルドレスを着て
 リトル・ペブルさんが正しいって証すること、それだけだよ。


 毎日、オナニーしてたって、セックスしてたって、
 罪おかしまくりでもいいからね。
 神ちゃまは、どんな人も受け入れるからね。
 今のあなたのまんまで、いいんだ。


 そのかわり、罪人の自覚をもっていつも、そして最後の時まで
 ごめんなちゃい、こんなぼくだからこそ、超・愛してくれるもんね
 ゆるしてくれるもんね、すくってくれるもんね、って言いぬくんだよ。

 そしたら、人生ばら色になるよ、
 今より何百倍も価値のある人生が送れるよ、
 そして、天国で神ちゃまと永遠に幸せにすごすことができるんだよ。


 だから、一緒に、堂々と共同体をつくろうよ。
 同性愛の人たちの共同体をつくろうよ。

リトル・ペブル同宿会

ミシェル・マリー・フランソワ 奥田 力
           ロンジン・マリー 馬場勝吉
           フランソワ・マリー 丸山幸一


問い合わせは:
〒467-0014
名古屋市瑞穂区白羽根町2-33-3
リトル・ペブルの「秋田、天草、そして
全ての日本の殉教者たちの聖母」共同体
TEL/FAX:052‐851−8584
E-mail : rongin@yk.commufa.jp       
*事前にE-mailで連絡してね。電話での受付は19:00〜24:00

担当者
ロンジン・マリー 馬場勝吉
フランソワ・マリー丸山幸一

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月7日 「同性愛のカップルの誓願式」が行われました!

2010年2月7日 「同性愛のカップルの誓願式」が行われました!
2010年2月7日 この世が誕生してお初!  聖書にも記されていない、前代未聞で驚天動地の「同性愛のカップルの誓願式」が行われました。

誓願、第一号として、名古屋に住む同宿二人、25年のホモの夫夫生活をおくってきた、

ロンジン・マリー馬場勝吉とフランソワ・マリー丸山幸一は

秋田の清水小屋で「同性愛のカップルの誓願式」をジャン・マリー神父によって荘厳に行われました。

同性愛の人への今までもらったことのない神ちゃまからのプレゼント。

人間が蔑視しても神ちゃまだけは決して見捨てることもなく、このままの自分を大切に守り導いて、さめることのない愛で抱きしめてくれる、転んでは大丈夫って起こしてくれる。神ちゃま大好き。

罪を犯したらごめんなちゃい、赦してくれるもんね。って赦す神ちゃまがそばにいる。神ちゃま賛美と感謝で〜しゅ。


2月8日
みんなで 寺沢にいったよ。

約束どおりマリアママのご出現があったのだ〜

寺沢の聖母

ここ寺沢は
日本で一番最初の聖母出現の地ですって そして、寺沢の殉教者のために女中の姿であらわれて世話をしましたって。

日本でいちばんはじめにマリアママがご出現したところで、キリシタンがこの周辺には沢山いて、 とってもとっても祝福されたばしょ

しか〜も
なななんと

イタリアのサンタ・マリア・マジョーレ大聖堂が天使くんに運ばれて ここ寺沢にたつんだ。

イタリアが共産革命で荒廃した時だって。別の名前は 雪の聖母大聖堂っていうんだ。

すごーい 神ちゃま ありがとう!

そして フランソワマリーとロンジマリーに同性愛のカップルの誓願をしたことで たくさんの祝福があって、これからその誓いをよくかみしめて二人過ごしてくださいって

マリアママはいつも優しいからだいしゅきでしゅ。

ロンジン・マリー馬場勝吉とフランソワ・マリー丸山幸一

| コメント (0) | トラックバック (0)

ジャン・マリー神父はマリアママの新12使徒のひとり、リトル・ヨハネとして立てられた!(2)

ジャン・マリー神父はマリアママの新12使徒のひとり、リトル・ヨハネとして立てられた!(2)
---------------------
2010年1月31日 AM9:55
マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
---------------------

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 今もしるしが一つ見え続けてる。AM9:55に「リトル・ぺブルよ、愛する息子(ジャン・マリー神父)をリトル・ヨハネとしてたてました」っていうマリアママの声が聞こえたの。そしてジャン・マリーにそのことを言いに行ったのね。

聖櫃の所に行って、しるしがあるか求めたの。そうしたら識別のためのしるしを二つもらった。そして「誰なの?」って聞いたのね。そしたら「すべての恵みの仲介者、あがないの共贖者(きょうしょくしゃ)の聖母です」って言われて、しるしを二つくれた。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:
 マリアママ、ローキューション始める時、二つ同時にしるし見せてね。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 今しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

聖母マリア様:
 愛するリトル・ぺブルに、『すべての恵みの仲介者、あがないの共贖者(きょうしょくしゃ)』である聖母がお話します。

愛する息子ジャン・マリー神父をイエズスがリトル・ヨハネとしてたてました。あなたはリトル・ヨハネと一致しなければなりません。

愛する息子(ジャン・マリー神父)は幼な子の霊性をもち、祈りを捧げ続けています。今、彼は体の具合の悪さの中、生贄となって全世界のために祈り、償っています。

リトル・ぺブル、あなたに聖母が言います。生贄の霊魂を大切にして下さい。あなたの不足しているところは、生贄の霊魂に対する愛です。

生贄の霊魂こそ、全てを支え、全てのために命をはって戦っている霊魂たちです。

リトル・ぺブルに聖母が話します。マリー・マドレーヌは幼な子のソーン・ブッシュとして聖母がたてました。彼女は虐待の傷により、霊魂が3歳のままでとまったままになって成長しました。無理矢理大人にならなければならず、緊張を強いられて過ごし、未熟児網膜症を抱えた彼女は目が見えないハンディキャップを乗り越えて生活してきました。

彼女も生贄の霊魂としてたてられています。二人の生贄の霊魂があなたを支えます。

リトル・ぺブルよ、よく覚えておいて下さい。生贄の霊魂に価値があるということを。祝福をします。司祭の祝福を、リトル・ペトロ・アブラハムⅡ世教皇にお願いします。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:(リトル・ペトロ・アブラハムⅡ世教皇に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「マリアママ、これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。
 「他にある?」って聞いたんだけど、しるしが一つあるだけで何も見えない。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:(マリー・マドレーヌを通して)
 終わっていい?

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「終わっていい?」って聞いたら、しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:
 状況説明。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 説明をするね。リトル・ぺブルさんに宛てて、マリアママがはっきりとメッセージを語ってくれたんだけど、ジャン・マリーに対しての、どういう性質なのかとか詳しいことを話してくれた。そしてジャン・マリーのことだけかと思ったらマリー・マドレーヌのことについても話をしたので、この二人の生贄の霊魂に関してっていうことで、マリアママがリトル・ぺブルに伝えたいんだなって、リトル・ぺブルさんに伝えたいんだなって思って、私はそのメッセージを聞いてた。今しるしが見えなくなった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:
 はい。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 マリアママのメッセージはリトル・ぺブルさんに対して深い愛が伝わってきた。そしてリトル・ぺブルさんが何が必要なのかっていうのを、また言語化されたように思うし、「生贄の霊魂を大切にしてね」っていう思いを、マリアママが伝えてくれたように思う。

そしてマリアママのメッセージがあったあと確認をしたの。「これ本当?」って聞いたら、識別のためのしるしを二つもらった。「他にある?」って聞いたんだけど、しるしが一つあるだけで何も見えなかったの。

「終わっていい?」ってジャン・マリーが聞いてくれたので、「終わっていい?」って聞いたらしるしが二つあって、状況説明してる途中にしるしが見えなくなった。

マリー・マドレーヌのブログはこっちだよ〜♪ http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ジャン・マリー神父はマリアママの新12使徒のひとり、リトル・ヨハネとして立てられた!

ジャン・マリー神父はマリアママの新12使徒のひとり、リトル・ヨハネとして立てられた!
---------------------
2010年1月30日 PM7:45
マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュに与えられた、リンボウの霊魂の訪問とイエズスからのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
---------------------

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 今もしるしが一つ見え続けてる。PM7:45に「トマス孫十郎がいい」っていう元気のいい声が聞こえてきたの。そしてジャン・マリーの所に行って、聖櫃の所でしるしを求めたのね。そしたら、識別のための秘密のしるしを二つもらったの。そして「これはガブリエルちゃんにともなわれてのリンボウへの訪問なのか、リンボウの霊魂がこっちに来てるのか、どっち?」って聞いたの。

そしたらしるしが二つあって、「こっちに来てる」って言われた。そしてPM7:50ちょっと過ぎに、私トイレに入ってたんだけど、その時に一回しるしが見えなくなっちゃって、トイレから出て、洗面所に行って手を洗ってた時に、またしるしが見え出したの。

一つしるしが見えるようになって、今もしるしが見え続けてる。そういう状況です。

 しるしが二つあって、一位の天使と男の子がいる。
 しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:
(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

リンボウの赤ちゃん:
 僕、トマス孫十郎がいいな。いい名前だからちょうだい。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。
 しるしが二つあって、一位の天使と男の子がいる。
 しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:
(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

リンボウの赤ちゃん:
 がらがら鳴らして。シスト加じゃ衛門がいいな。お願い、その名前ちょうだい。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。
 ちょっとがらがらを鳴らすね。(がらがらを鳴らす)
 しるしが二つあって、笑ってる。
 しるしが二つあって、一位の天使と女の子がいる。
 しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:
(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

リンボウの赤ちゃん:
 カタリナっていう名前ちょうだい。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。
 しるしが二つあって、一位の天使と男の子がいる。
 しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:
(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

リンボウの赤ちゃん:
 馬井六じゃ衛門のお名前ちょうだい。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。
 しるしが二つあって、一位の天使と女の子がいる。
 しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:
(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

リンボウの赤ちゃん:
 マリアママにいっぱい甘えるの。マリアっていうお名前ちょうだい。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。
 しるしが一つだけで、あとは何も見えない。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:
(マリー・マドレーヌを通して)
 天の方で何かローキューションある?

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 しるしが二つあって、「イエズス」って言われてる。
 
ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:
(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

イエズス様:
 愛するかわいいちっちゃい子マリー・マドレーヌ、あなたを祝福する。
イエズスがあなたに話をする。

あなたはソーン・ブッシュとなって一つの試練をくぐった。それは幼な子らしさがまた危うくなったことである。私の母が、あなたを幼な子のままのソーン・ブッシュとしてたてた。

リンボウの霊魂が来なかった日があったり、煉獄の霊魂の訪問がなかった日があった。イエズスが幼な子のマリー・マドレーヌを愛している。幼な子らしさを大切にして、これからも歩むようにイエズスがあなたに言う。

ちっちゃいかわいい子、あなたのカードはこれである。3歳の魂をもつあなたは、リンボウの赤ちゃんと無垢な霊魂と遊ぶことによって、多くなぐさめを得るし、幼な子のありのままのマリー・マドレーヌが出される。決して緊張したり、大人になろうとしたりしないように、イエズスはあなたに願う。

子供よ、勇気を出してリトル・ぺブルのために祈り、リトル・ぺブルの十字架を肩代わりして欲しい。

愛する子供たち、一人一人を祝福する。特にコルベ・マリー、ミシェル・マリー・フランソワ、クララ・ヨゼファ・メネンデスを祝福する。司祭の祝福を、3人の子供たちにお願いする。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:(コルベ・マリー、ミシェル・マリー・フランソワ、クララ・ヨゼファ・メネンデスに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:
 今しるし一つ続いてる?

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 一つ?うん。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:
(マリー・マドレーヌを通して)
 イエズスにおねだりをするね。ソーン・ブッシュの二人に、リトル・ぺブルさん、特にリトル・ぺブルさんね、それからヨハネ・パウロⅡ世、ベネディクト16世に対して、花嫁の愛をますます燃え盛らせるためのセラフィムの愛を、ますます注いでね。よろぴく。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:
(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

イエズス様:
 愛する息子ジャン・マリー神父、あなたを祝福する。イエズスがあなたに話をする。

あなたも幼な子の道をいっている。自分で「4歳のオスの熊」と言っている。それほど自分を小さくしている。イエズスは小さい息子をかわいく思っている。

リトル・ヨハネという名もつけたい、そう思っている。それほどに愛する息子、あなたの幼さは光っている。セラフィムの愛を二人に注ぐ。祝福する。父と、子と、聖霊との御名によりて、アーメン。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:
(マリー・マドレーヌを通して)
 イエズス、これってノミネートなの?

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:
(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

イエズス様:
 愛する息子(ジャン・マリー神父)の質問にイエズスが話をする。12使徒の一人としてあなたは活躍する。リトル・ヨハネという名も与えられる。祝福をする。父と、子と、聖霊との御名によりて、アーメン。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。
 今しるしが見えなくなった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:
 状況説明。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 説明をするね。リンボウの赤ちゃんはとてもかわいくて。やっぱり「孫十郎は人気があるんだね」と思って。やっぱりぬいぐるみがいいのかなぁとか思ったりもしたんだけど。やっぱり「孫十郎がいい」っていう男の子、今日はシスト加じゃ衛門がでてきて「わぁやったあ」とか思ったんだけど、かわいい赤ちゃんたちがいっぱい来てくれて。

舌が回らないから「加じゃ衛門」っていう感じで言ったのね。すごいかわいくって。六じゃ衛門もよかったよね。馬井六じゃ衛門もいたけど。

なんかかわいいしゃべり方をしてくれて、こっちがなんか「やっぱりかわいくていいなぁ」って思っちゃうほど、気持ちがほぐれてきて。「あ、これなんだ」と思ってたんだけど。イエズス、あ、えっと・・

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ・リトル・ヨハネ:
 そのまま。イエズスが…話を気楽に続けて。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 イエズスが私に話をしてくれた時に、実際、煉獄の霊魂とかリンボウの霊魂が来なかった時は、久々に何もなかったんで、「あ」と思ったんだけど、ちょっと気持ちも緊張したっていうか揺れたっていうのがあって。

特にリンボウの赤ちゃんと遊べるのは楽しみにしてたもんだから、「隠れちゃったのかなぁ」とか思ったんだけど。でもリンボウの赤ちゃんに洗礼を授けてるのはジャン・マリーだし、ジャン・マリーに任せようかなぁと思っていたら、今日夕方っていうか先ほど来てくれたんで。

「あらぁやっぱり洗礼っていうか遊びたいんだなぁ」って思って、がらがら鳴らしたりとかして遊んで。お風呂の中でも遊んでるから、もういっぱいリンボウの赤ちゃんとは、ちょっと遊びまくってて。お食事の時なんかもリンボウの赤ちゃんと遊んでで、楽しく過ごしてるんだけど。

今日こうやって私が今寝たままの状態で、リンボウの赤ちゃんと遊ぶっていうのは、ちょっと特別なことなのかなぁって思ったりもしたのね。リンボウの赤ちゃん一人一人に「これ本当?」って聞いたらしるしが二つあったのね。しるしが一つになった時に「天の方で誰かローキューションある?」ってジャン・マリーが聞いてくれて、一緒に聞いたらイエズスが話をしてくれた。

イエズスはそういうこともあって、「幼な子らしさを保ってね」って言ってくれて、イエズス、また何かイエズスがやろうとしてる『幼な子路線』にはずれないようにしたいよねって思いながらメッセージを聞いてたんだけど。久々に私あてにメッセージがあったんで、「あぁ何を言われるんだろう?」ってちょっと思ったんだけど、やっぱり「幼な子らしさを保って」っていう風に言われたので、「あぁそうかぁ」とか思って。

「いいんだなぁ」と思って、「甘えに甘えちゃおう」って思っている

マリー・マドレーヌのブログはこっちだよ〜♪ http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺した霊魂たちの大多数は救われている! その2

自殺した霊魂たちの大多数は救われている! その2
---------------------
2010年1月30日 PM0:15
マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュに与えられた、煉獄の霊魂の訪問とイエズスからのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
---------------------

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 今もしるしが一つ見え続けてる。PM0:15に「世の中が嫌になって自殺をしてしまいました」ていう声が聞こえたの。そしてジャン・マリーに言いに行って、「煉獄の霊魂かな」と思って言いに行って、「大天使聖ミカエルに向かう祈り」を祈って聖櫃の所でしるしがあるか待ったの。そしたら識別のためのしるしを二つもらった。

そして「ガブリエルちゃんにともなわれての煉獄への訪問なのか、煉獄の霊魂がこちらに来たのか、どっち?」って聞いたら、「煉獄の霊魂がこちらに来た」って言ってしるしが二つあった。
 しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

煉獄の霊魂:
 20代の男性です。世の中が嫌になって自殺をしてしまいました。生きるのも辛かったです。先生とか家族とか、私によくしてくれませんでした。「死んだら楽になるかな」、そう思って自ら命を絶ちました。
そのあと、天地の創造主である神様を知り、あわれみ深い神様に出会うことができました。イエズス・キリストが救い主だということも知りました。
煉獄に来て償っています。愛を知らされたから、愛することを知ったからです。
償って下さい。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。
 しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

煉獄の霊魂:
 引きこもりをしていた30代の男性です。ずうっと引きこもりをしたままでした。最後の最後にいたるまで、外に出られませんでした。対人恐怖症も強かったです。償って下さい。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。
 しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

煉獄の霊魂:
 20代の女性です。赤ちゃんをおろしました。産みたかったけれど、経済的な理由で産むことを拒否しました。償って下さい。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。
 しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

煉獄の霊魂:
 20代の女性です。看護婦をしていたけれど、ピルを渡したり、堕胎に立ち会ったりしました。償って下さい。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。
 しるしが一つあるだけで、もう何も見えない。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ:(マリー・マドレーヌを通して)
 天の方で、何かローキューションある?

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 しるしが二つあって、「イエズス」って言われてる。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

イエズス様:
 愛する子供たちに、イエズスが話をする。

世の中が嫌になり、自ら命を絶つ人も多くいる。自分から死を選んでしまう。

子供たち、まわりから死を選ぶようにされたのではなくて、自ら考えて死を選んでしまう人もいる。そういうこともあるのを覚えておいて欲しい。

ピルを飲ませたり渡したりする人、堕胎をする人も数多くいて、先進国ではその数が増加している。神は悲しく、この罪に対して悲しみの顔を向けている。いち早くその罪から足を洗わねばならない。しかし、やめられない人もいる。

子供たち、やめられない人々に関しては意思の弱さであるので、考慮される神を知って欲しい。祝福をする。

司祭の祝福を、今、自殺をしようとしている人々、またピルや堕胎をしている人々に対してお願いする。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ:(今、自殺をしようとしている人々、またピルを飲んだり堕胎をしている人々に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。
 しるしが見えなくなった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ:(マリー・マドレーヌを通して)
 状況説明。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 説明をするね。今日も自殺をした人が最初に、煉獄の霊魂で訪れてくれたんだけど、今日は「自分から命を絶っちゃったんです」っていう告白をしてくれて、「あぁそうだ、自分から絶ってしまう人もいるんだぁ」っていうことを新たに知ったのね。

昨日の場合はいじめられてとか、そうやって周りの圧力によって死んじゃう人とかだったんだけど、自分の意思で自殺をしちゃうっていう人もいるんだぁって思ったら、「そうなんだなぁ」と思って、その心境って、ちょっと想像以上だなぁっと思ったのね。

その人々の思いって、孤独とか辛さとか、生きるのが本当に嫌になっちゃって、どうしようもないって、何も希望も持てない、それで死を選んじゃうっていう人がいるんだなぁって思ったら「そうかぁ」って思って。こういう人に福音が届けられたなぁって思ってる。

そして今日もピルを渡した人とか、堕胎に携わった人とかって出てきたけど、やっぱりそういう風にやってしまう人もいて、やめられる人もいるんだけど、その罪から足を洗えない人もいるんだなって思ったら、イエズスが言われたように、その人に対しては神が意志の弱さを考慮してくれるっていうことを聞いたから、「あぁそうか」って、ジャン・マリーが言ってるとおりなんだなぁって思って聞いてた。

そして、煉獄の一人一人に対して確認をしたの。「これ本当?」って聞いたら、識別のためのしるしを二つもらった。そして一つだけ、しるしになった時に、ジャン・マリーに話したら、「天の方で誰かローキューションある?」って聞いたので、私も一緒に聞いたら「イエズス」って言われて、イエズスが話をしてくれた。
イエズスがすごく優しかったけれど、そういう罪を行ってる人たちに対して悲しんでるイエズスを今日は見たな。それで、「だけど許したいんだよ」っていうイエズスの思いも伝わってきた。

イエズスが語ってくれたあと確認をしたの。「これ本当?」って聞いたら、しるしを二つもらった。そしてすぐにしるしが見えなくなった。

マリー・マドレーヌのブログはこっちだよ〜♪ http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ジャン・マリー神父のもとに集結する「光の戦士」たち!

ジャン・マリー神父のもとに集結する「光の戦士」たち!
---------------------
2010年1月30日 AM8:34
マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
---------------------

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 今もしるしが一つ見え続けてる。AM8:34ごろに「光の戦士として」っていうローキューションがあったの。そしてAM8:35にジャン・マリーの所に行って、聖櫃の所に行ってしるしがあるか求めたのね。そうしたら識別のしるしを二つもらったの。そして「誰?」って聞いたら「すべての恵みの仲介者、あがないの共贖者(きょうしょくしゃ)の聖母です」って言われた。そしてしるしを二つもらった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ:(マリー・マドレーヌを通して)
 マリアママ、ローキューション始める時に、二つ同時にしるしを見せてね。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 今しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

聖母マリア様:
 愛するリトル・ぺブル、あなたを祝福します。すべての恵みの仲介者、あがないの共贖者(きょうしょくしゃ)の聖母があなたにお話します。

あなたが聖職剥奪したジャン・マリー司祭のもとに、光の戦士として、多くの子供たちを送ります。あなたのために、堂々と身をさらそうと決意する子供たちを送り、あなたのために戦います。

あなたはその子供たちを見ることができるようになります。強く雄雄しくあって下さい。すべての恵みの仲介者、あがないの共贖者(きょうしょくしゃ)の聖母があなたの行く手を導き、すべて恵みに恵みを加えます。

祝福を与えます。司祭の祝福を、リトル・ペトロ・アブラハムⅡ世教皇にお願いします。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ:(リトル・ペトロ・アブラハムⅡ世教皇に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「マリアママ、これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。
 今しるしが見えなくなった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ:
 状況説明。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 説明をするね。マリアママの声とっても優しくて、今日は強さをすごく感じた。リトル・ぺブルさんに対して励ましのメッセージをもらったんだけど、リトル・ぺブルさんがこれから日本で起こされる子供たちを見ることができるようになるよっていうメッセージだったんだけど、とってもこちらも励まされたし、よかったなぁって思ってる。

最後に「リトル・ペトロ・アブラハムⅡ世教皇」って言うところを、私「リトロ」って一回言っちゃって、そしたら「リトル」ってもう一回言ってくれたので、マリアママが言い直してくれたので、「マリアママ、助かった」って思ってるところなんだ。

どうも「リトロ」って言っちゃうところがあって。そこで舌がまわんなくなっちゃって、あ!と思って、「違う違う」って思ってたんだけど、マリアママが優しく話しかけてくれてよかったなって思ってる。

そしてマリアママのメッセージがあったあと確認をしたの。「マリアママ、これ本当?」って聞いたらしるしが二つあった。そしてすぐにしるしが見えなくなった。

マリー・マドレーヌのブログはこっちだよ〜♪ http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺した霊魂の大多数は救われている!

--------------------------------
2010年1月29日 PM2:36
マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュに与えられた、大天使ガブリエルちゃんにともなわれての煉獄へのバイロケーションとイエズス様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 今もしるしが一つ見え続けてる。PM2:36ごろに体が熱くなり始めたの。ジャン・マリーを起こして、このことを伝えたのね。そしてジャン・マリーが天使の名前を言って、そして「全天使、助けてね」って言って、識別を求めたの。「これは天からのものなの?」って聞いて、識別をしたんだけど。識別のためのしるしが二つあって、「これはガブリエルちゃんにともなわれての煉獄への訪問なの?」って聞いたら、識別のためのしるしが二つあった。 しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

煉獄の霊魂:
 30代の男性です。友達にいじめられ、先生にもいじめられ、そして家族にもいじめられて自殺をしました。今、神様を知って煉獄にいます。償って下さい。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。
 しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

煉獄の霊魂:
 20代の女性です。ピルを飲みました。赤ちゃんを殺しました。償って下さい。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。
 しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

煉獄の霊魂:
 18歳の男性です。学校にいたけど、友達と先生にいじめられ、自殺しました。あわれみの神様を知って、イエズス・キリストが救い主だとわかったので、煉獄にいます。償って下さい。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。
 しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

煉獄の霊魂:
 30代の男性です。対人恐怖症のため、引きこもりをしていました。引きこもりからは立ち直ったけれど、対人恐怖症からは立ち直れないでいます。でも私が死んだあと、あわれみの神様を知りました。イエズス・キリストと聖母マリア様を知りました。愛することを知ったので煉獄にいます。償って下さい。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。
 しるしが一つあるだけで、あとは何も見えない。
 煉獄から抜けた。しるしを求めるね。
 しるしが二つあった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ:(マリー・マドレーヌを通して)
 天の方で、何かローキューションある?

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 しるしが二つあって、「イエズス」って言われてる。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

イエズス様:
 愛する子供たちに、イエズスが話をする。

 自殺した人々は神のあわれみを受け、煉獄にいる。煉獄で償ったあと、天国に行っている。

 教会では「自殺した人は地獄行きだ」と言っている。しかし、違う。イエズスは、はっきり言う。

 彼らは自分の命を大切にしたかったのに出来なかったのである。子供たち、よく覚えておきなさい。自殺者は、本当に生きたかった人がほとんどである。けれど周りから生きることを許されなくなって命を縮めてしまう。

 自殺の率は、この秋田の地では高くなっている。子供たち、自殺者が減るように祈りなさい。祝福をする。司祭の祝福を、今自殺をしようとして考えている人々にお願いする。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ: (今自殺をしようとして考えている人々に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 「これ本当?」って聞いたら、しるしが二つあった。
 しるしが見えなくなった。

ジャン・マリー神父・ソーン・ブッシュ:
 状況説明。

マリー・マドレーヌ・ソーン・ブッシュ:
 説明をするね。今日は自殺者とか引きこもりの人に出会ったんだけれど、本当にイエズスが言われるとおりだなぁって思って、生きたいのに生きられない人が本当に多いんだなぁと思ったら、何とかしてそういう人たちが生きられるようにって思いでいっぱいになってる。

 そして命がどれほど大事かっていうのを改めて知らされたんだけれど。そういう人たちがいち早く福音を聞いて、イエズスのもとに走っていけたらなぁって思ってる。

 ほんとに生きたくても生きられない人がいるっていう現実をみるんだけれど、そのあとその人があわれみの神様を知って、私審判であわれみの神様を知って、「煉獄に行く」って自ら言って、罪の償いをしてから天国に行ってるっていうことをイエズスが教えてくれので、本当にそういう人たちが早く天国に行ってイエズスに会って幸福な生活ができたらなぁって思ってるところ。

 煉獄の霊魂に一人一人、確認をしたの。「これ本当?」って聞いたら、識別のためのしるしを二つもらった。そしてしるしが一つだけになって、煉獄から抜けたことも確認して、しるしを二つもらった。「天の方で誰かローキューションある?」って聞いたら「イエズス」って言われて、イエズスが話をしてくれた。

 イエズスは自殺者に対しても、そういう引きこもりの人たちに対しても、すごく愛されているんだなっていうのをメッセージを聞きながら思った。そしてイエズスが語られたあとに、話してくれたあとに確認をしたの。「これ本当?」って聞いたら、識別のためのしるしを二つもらった。そしてすぐにしるしが見えなくなった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「同性愛のカップルの誓願式」2010年2月7日

「同性愛のカップルの誓願式」2010年2月7日
25年間、夫夫生活を続けていた、ロンジン・マリー馬場勝吉、フランソワ・マリー丸山幸一の「同性愛のカップルの誓願式」が、ジャン・マリー杉浦洋神父・ソーンブッシュ・リトル・ヨハネの司式のもとでおこなわれた。

【 YouTube 】
(その1) http://www.youtube.com/watch?v=WBehNRyvEhU
(その2) http://www.youtube.com/watch?v=0moNtOvWEAo
(その3) http://www.youtube.com/watch?v=gQg-ifFu3Ys

【 ニコニコ動画 】
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm9642380

| コメント (0) | トラックバック (0)

「同性愛のカップルの誓願」のこと

「同性愛のカップルの誓願」のこと
http://ameblo.jp/mmfj/entry-10430040760.html

「同性愛のカップルの誓願」について

2月7日、秋田で、ロンジン・マリーとフランソワ・マリーが「同性愛のカップルの誓願式」をするよ♪

ホモのカップル、レズのカップル、おかまさんとノンケの男性のカップルとか、ニューハーフの人とノンケの男性のカップル、男性から女性になった人と男性のカップル、

女性から男性になった人と女性のカップル、女性から男性になった人と男性から女性になった人のカップル、性同一性障害のある人同士のカップルとか、

体は男性だけど心や脳は女でそういうレズのカップルとか、体は女性だけど脳と心は男性でそういうホモのカップルとか、

そういうカップルの人たちに、神ちゃまは新しい、祝福された道をひいてくれたよ。それは「同性愛のカップルの誓願」っていう名前なんだ。

この誓願を二人同時に立てることによって、お互いの心と体を安心のうちに所有しあえる喜びを得れるようにしてくれたんだ。

同性愛のカップルのセックスは、少なくとも3つ、事柄事体、大罪の行いが重なってしまうんだよ。

それはね、①結婚していないでするセックスだから、②同性同士のセックスだから、③セックスがオナニーという形態だから。

男性が、ペニスを女性のヴァギナに完全に挿入し、ヴァギナの中に射精する以外は、全部オナニーなんだ。コンドームを使ってもオナニーだし、オーラルセックスも、アナルセックスも、みんなオナニーなんだ。

だから、今まで、教会が同性愛のカップルを祝福してくれるなんてことはありえなかったんだ。

でも、神ちゃまは、この誓願をたてるカップルにその事柄自体大罪の行いをゆるしつづけてくれるんだよ。神ちゃまはすごい方でしょう。良い方でしょう。

神ちゃまはね、この「同性愛のカップルの誓願」のことを、ジャン・マリー神父に与えてくれたんだ。

そして、ジャン・マリー神父を信じて、つきしたがう、同性愛のカップルに、神ちゃまは、この誓願を立てさせてくれるんだよ。

そしてね、その誓願に忠実であることによって、沢山の祝福を受け、沢山の功徳をつめるんだよ。

今、名古屋の同宿の、25年の夫夫生活をしているロンジン・マリーとフランソワ・マリーの二人は、この誓願の準備をしているよ。

服装は自分たちの望むものを、自由に着てきていいんだ。白いリトル・ペブルドレスでも、ウエディングドレスでもタキシードでも、レズビアンのカップルならば二人ともウエディングドレスでもいいしね。

ホモ同士だったら二人ともタキシードとか、男同士でも一方がウエディングドレスとかでもね。服装は、二人が自由に考えるといいね。

そうそれとね、この誓願は、洗礼を受けた人にだけゆるされる行いだからね。まず、二人は、ジャン・マリー神父から洗礼を受けるんだよ。

ということで、同性愛のカップルの皆さん 興味や関心、質問などあったら連絡くださいね。 せばまたねん mmfj

http://ameblo.jp/mmfj/

マリー・マドレーヌのブログはこっちだよ〜♪ http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/

クララのブログはこっちだよ〜♪ http://lphakobune.blog66.fc2.com/

| コメント (0) | トラックバック (1)

今日の「あかね」と「やよい」♪

本邦初公開! 2009年12月23日 23:42撮影
「あかね」と「やよい」のベッドの祝別式の様子だよ!

最新録画ビデオ「六左衛門」が、24時間ビデオ撮影してるんだよ!

まだ着陸していないよ♪

 予定の7ヶ月はとっくに過ぎたけど、あかねとやよいは、まだちゃんとクララのおなかの中にいるよ♪

 マリアママ、ガブリエルちゃん、アンナリアちゃん、アレンドゥスちゃん、よろぴくね♪

着陸したら、みんなに知らせるよ〜♪

【 取材etcの連絡先 】
  〒012‐0106
  秋田県湯沢市三梨町字清水小屋14
  リトル・ペブルの「清水小屋」共同体
  ジャン・マリー杉浦洋 神父
  Father Jean-Marie of the Risen Son of God
  TEL/FAX: 0183−42−2762
  Eメール:charbeljapan@nifty.ne.jp
  URL : http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »