« 識別について(6) マリー・マドレーヌの自叙伝からの抜粋 | トップページ | マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ集 »

マグダラのマリアからのメッセージ(1)

マグダラのマリアからのメッセージ(1)
2007年3月30日(抜粋)

マグダラのマリア:
 性的に悩む人々を呼びます。

 同性愛に苦しむ人、たくさんの人が好きになってしまって何度も苦しんだ人たち、男の人の女の人も、ホモと言われる人も、みんな恐れないでイエズスに助けを願ってください。リトル・ペブルさんを助けましょう。

 福音はこれらの人に開放されています。プロテスタントの教会の中でも、聖なることが強調され、自分の性的なくずれにもだえている人も、隠していっているか、あるいはまったく教会に行けなくなっています。

 福音は全部の人のためにあります。性的な苦しみをおった人たち、マリア・マグダレナが保護者です。

 ここに、イエズスのもとに、リトル・ペブルのもとに来なさい。

 大丈夫です。ゆるす神だし、抜けられない、そして大罪のためにぜんぜん聖体拝領を受けられない人たちも、イエズスは招きます。

 手で冒涜する(手による聖体拝領をする)人々よりも、イエズスはあなたがたをゆるしたくって、ゆるしたくって、誰か門を開いてくれないか、待っていました。

 大丈夫です! 恐れないで来てください。

 司祭の祝福を、いま私が話した性的に苦しむ子供たちのために、祝福をお願いします。

ジャン・マリー神父:(性的に苦しむ人たち皆に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

http://hakobune.cart.fc2.com/?ca=21


« 識別について(6) マリー・マドレーヌの自叙伝からの抜粋 | トップページ | マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156227/44950490

この記事へのトラックバック一覧です: マグダラのマリアからのメッセージ(1):

« 識別について(6) マリー・マドレーヌの自叙伝からの抜粋 | トップページ | マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ集 »