« 人をゆるす、ゆるさないの分かれ道 − 聖母マリア様からのメッセージ | トップページ | クララね。乳糖を売り始めたよ。 »

みんなで遊ぼ!− 天使ケルビムちゃんからのメッセージ

みんなで遊ぼ!− 天使ケルビムちゃんからのメッセージ
2007年8月26日 (抜粋)

天使ケルビム:
 ケルビムが話すよ。マリー・マドレーヌもマリア・アントニアも、愛する4歳の洋くんも遊ぶんだよ。みんなで遊ぼ! 遊ぼ! いっぱいお話もしながら、でも遊ぼうね。

 ケルビムちゃんはいっつもこの共同体に出入りして楽しんでま〜す。

 この共同体は、幼な子路線を作り上げる共同体なので、名古屋の共同体もいっているけど、ここはやっぱり幼な子路線のはしりになる共同体だから、ちっちゃい子たちを愛しています。

『ちっちゃい子たち』っていうのは、愛するジャン・マリー司祭をはじめ、コルベ・マリーもミッシェル・マリー・フランソワも、いつも「かいかいしてね」って頼むクララ・ヨゼファ・メネンデスも、みんなのことちっちゃい子だから愛しているよ。

 ケルビムちゃんは飽きないなぁ。だっていろんなどんでん返しが、この共同体で起きてるんだもの。

 でも虫ちゃんは嫌だよね。虫ちゃんは何だか知らないうちに入ってきて、知らないうちに出て行っちゃう。でもこの土地柄がそういう風な緑いっぱいなので、虫ちゃんも祝福かなぁ。

 でも一番虫ちゃんのことを大好きな愛するジャン・マリー司祭とコルベ・マリーの虫ちゃんに対する態度が全然違うの、面白いと思わない?

 コルベ・マリーは殺虫剤、使うんだよ。すぐ殺しちゃうんだって。だけど愛するジャン・マリー司祭は、生かしてあげて逃がすか、はえちゃんでも放っておくか、どっちかなんだ。ちょっとマリー・マドレーヌが神経ピリピリになっちゃってるのは、そのせいかもしれないね。

 あと、ネズミちゃんも来るんだね、この家。かわいいって言うか何て言うか、古い家だから仕方がないなあ。

「ネズミちゃん、これ以上いたずらしないんだよ」 そう言って、マルチン・デ・ポレスに祈ってあげて下さい。そして、祈ってその祈りがいつも聞き届けられたように、今回もやっぱりクマネズミのいたずらが始まっているから、ちょっとクマネズミは厄介なネズミなんで、早めに処置して欲しいです。

 司祭の祝福を、コルベ・マリーとミッシェル・マリー・フランソワ、クララ・ヨゼファ・メネンデス、マリア・アントニア、マリー・マドレーヌ、この全員にお願いします

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

http://hakobune.cart.fc2.com/?ca=21


« 人をゆるす、ゆるさないの分かれ道 − 聖母マリア様からのメッセージ | トップページ | クララね。乳糖を売り始めたよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156227/45151845

この記事へのトラックバック一覧です: みんなで遊ぼ!− 天使ケルビムちゃんからのメッセージ:

« 人をゆるす、ゆるさないの分かれ道 − 聖母マリア様からのメッセージ | トップページ | クララね。乳糖を売り始めたよ。 »