« 今日はクララのおっぱい記念日 | トップページ | 聖ベルナデッタからのメッセージ »

コルベ・マリー阿部哲朗の告白録(9)

【 問題行動の数々…(4)】

 いまも残っている、おかしな習性のひとつが「ねこ」だ。こるべまりいはネコだにゃ! べつに自分が本当に「ねこ」だなんて考えているわけではなく、本物の猫が好きなわけでもない。でも、こるべまりいは、4歳(?)くらいのときから、47歳の今にいたるまで、「ねこ」なのにゃ!

 ぼくはほかの男の子たちとはちがって、ひとりで遊ぶのが好きだった。レゴが大好きで、夢中になってひとりで遊んでいた。4歳くらいだったと思うけど、父がおみやげで「ねこ」のキーホルダーをくれた。3センチくらいの小さなものだったけれど、それが異常に気に入って、「ねこちゃんパック」と名づけて、ブロック遊びの主人公にして、いろんな空想物語を「にゃー、にゃー」いいながらつくって遊んでいた。

 小学校にはいっても、「にゃー、にゃー」いいつづけた。クラスメイトから「にゃんごろう」というあだ名をもらった。中学校・高校・大学でも「にゃー、にゃー」いいつづけた。会社にはいっても「にゃー、にゃー」いいつづけた。そして、いまでも「にゃー、にゃー」いいつづけている。

 2年ほど前、まだ聖シャーベル修道会の第3部門修練者だったときだと思うけど、イエズスから「ねこは死刑にしてほしい」と言われて、ど~んと落ち込んでしまった。結婚してお父さん神父になりたいと思ってたから、しょうがないなぁ、と思ってブログに「ねこは死刑宣言」を出したけど、40数年間「にゃー、にゃー」いってたのを急にやめるのは、やっぱしんどくてね。

 すぐにマリアママが、「イエズスが『ねこは死刑』といったけど、あれは冗談ですよ」っていってくれて、ほっとした。逆に、マリアママとジェンマ姉ちゃん(だったと思うけど)が、名古屋で、「猫のぬいぐるみを買ってね」、「名古屋は『哺乳瓶共同体』、秋田は『ねこ共同体』です」って、いわれちゃった!

 こんなに親しみのある御出現は、カトリックでは前代未聞だと思うよ。名古屋で買った猫(虎の子?)のぬいぐるみは、ジャン・マリー神父が「ロビーちゃん」って命名してくれた。コルベ・マリーが、いつも自室にひきこもって、よくねころんでいるから、「寝転び」→「ねころび」→「ねこロビー」になったんだってさ!

 名古屋から秋田への帰路、ロビーちゃんが夜中ずっと、ハンドルにぎって運転していったんだよ。

 ジャン・マリー神父は、「動物は大好きだけど、その中でねこは一番きらい!(笑)」って言ってて、でもマリアママから、秋田の共同体が「ねこ共同体」って命名されちゃったから、やっぱり、「コルベ・マリーには、いつも泣かされています、うぅー、うぅー(泣)」って言ってるんだ。あっはっは!

 いや、たしかに、「にゃー、にゃー」っていうのは、逃避行動の一種だし、自分はすごい変人だし、みんなからは「きしょい!」っていわれるけど、神様はこんなぼくを、いつもニコニコしながら見守ってくれているんだ。

 ぼく自身、「ねこ」が何の役に立つのか、さっぱりわからないけど、イエズスもマリアママも、天のみんなは、このままのぼくを愛し、楽しんでくれているんだね。

 ケルビムちゃんたちは、ぼくのいたずら仲間さ! いつもぼくは、「ケルビムちゃん、こんどはどんないたずらしようか?」って言って、ケルビムちゃんたちを困らせているんだよ! ふふっ!


« 今日はクララのおっぱい記念日 | トップページ | 聖ベルナデッタからのメッセージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156227/45070734

この記事へのトラックバック一覧です: コルベ・マリー阿部哲朗の告白録(9):

» 「阿部寛」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「阿部寛」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「阿部寛」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009年5月20日 (水) 10時41分

« 今日はクララのおっぱい記念日 | トップページ | 聖ベルナデッタからのメッセージ »