« リトル・ペブル同宿会はどんな大罪人でも受け入れます! | トップページ | 煉獄の霊魂からのメッセージ − イタリアで昔、プリマドンナとして活躍したオペラ歌手 »

「従順」の大切さ。− 大天使ガブリエルからのメッセージ

「従順」の大切さ。− 大天使ガブリエルからのメッセージ
2007年3月22日(抜粋)

大天使ガブリエル:

 子供たち、これから新しく起される人たちに、「従順」こそ、全ての道を間違いなく正しく歩むことができる、よいことであるということを、どうか伝えてあげて下さい。

「長上に従う、指導司祭に従うなんて、まるでその人が独裁的な政治をするような政治家と変わりない」というふうに思い違いをしないで下さい。

 神から賜った権能に従って、彼(ジャン・マリー神父)は愛するしもべを扱い、一人ひとりにあった方法で助言し、あるいは叱るのです。

 子供たち、決して「私だけが叱られて、あの人には甘くしている」なんて思わないで下さい。

 彼は、日夜労苦し、パウロが手紙に書いているように、愛する子供たちが最後の使命を全うするときまで、本当に深く自分の子供として、愛し祈り忍耐しているのです。

 誤解を生じて、苦しむ時も大変に多いので、それを悪魔が狙って、長上とその羊を分断させようと必死にその機会を狙っています。

 しかし、素直に自分の悪さ弱さを認めるのが、神に一番喜ばれ、功徳となって天に宝が積まれます。

 苦しんでいるあなたがた一人ひとりも、まず、長上が非常な苦しみを負っているということを覚えて下さい。

 愛する一人ひとりを、天使たちはいつも愛撫して守り、「ここが道だからこちらにおいで」と導いてあげます。

 いつも信頼と喜び、感謝と讃美を忘れないで下さい。

 司祭の祝福をお願いします。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

http://hakobune.cart.fc2.com/?ca=21


« リトル・ペブル同宿会はどんな大罪人でも受け入れます! | トップページ | 煉獄の霊魂からのメッセージ − イタリアで昔、プリマドンナとして活躍したオペラ歌手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156227/44928573

この記事へのトラックバック一覧です: 「従順」の大切さ。− 大天使ガブリエルからのメッセージ:

« リトル・ペブル同宿会はどんな大罪人でも受け入れます! | トップページ | 煉獄の霊魂からのメッセージ − イタリアで昔、プリマドンナとして活躍したオペラ歌手 »