« 煉獄の霊魂からのメッセージ − イタリアで昔、プリマドンナとして活躍したオペラ歌手 | トップページ | 煉獄の霊魂からのメッセージ − イエズスが処刑されるのを賛成した律法学士 »

煉獄の霊魂からのメッセージ − 修道会の中にいて、修練長をしていた霊魂

煉獄の霊魂からのメッセージ − 修道会の中にいて、修練長をしていた霊魂
2007年3月30日(抜粋)

煉獄の霊魂(修練長):

 愛する兄弟たち、私はかつて修道会の中にいた。修練長をしていたものです。

 修道会ではたくさんの規則・会則があって、ひとつでも不従順になると、その償いをさせ、それでもまた聞かないと、荷物をまとめて帰すのです。

 私は誓願を立てて、修練長の役をもらって、徳の実践につとめていたんだ。

 だけど、怠りの罪を犯し、私の長上に対し会則を見過ごすように修練者に話したので、長上は私を修道会から追放した。

 修練者のわがままをひとつ認めてしまったから、会則を破らせて修練者も失格になってしまった。神との誓願を破ったし、煉獄のことを否定するように勧めたんだ。

 ところが、神は私を、煉獄のもっとも深い13段階のところに行くよう言われた。

 修道者たちに対する責任は重いので、どうか傲慢にならないでほしい。

 いま、特にナウラで恵みを受けているマザーやシスターの二人、あなたがたはあぶない。

 神をあなどってはいけない。修道者は、信徒とは違うのだ。

 神に一生仕え、隣人愛につとめる誓願を立てたはずではないか。それを自分の地位や名誉を欲するために仕事をしてはいけない。

 最初に神に仕え、キリストの花嫁として愛することを誓いますと言ったのを、どうかもう一度思い出してほしい。

 神よ、私をゆるしてください。

 子供たちに注意をしたくて、お願いに来た。むしろ、信徒の方が純粋に何もわからないままだけど、神を愛している。

 これからシスターに、またブラザーになろうとする人は、キリストのしもべとして人に仕えるので、決して自分がその人々を名誉欲のために支配しないでほしい。

 償ってください。

http://hakobune.cart.fc2.com/?ca=21


« 煉獄の霊魂からのメッセージ − イタリアで昔、プリマドンナとして活躍したオペラ歌手 | トップページ | 煉獄の霊魂からのメッセージ − イエズスが処刑されるのを賛成した律法学士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156227/44939010

この記事へのトラックバック一覧です: 煉獄の霊魂からのメッセージ − 修道会の中にいて、修練長をしていた霊魂:

« 煉獄の霊魂からのメッセージ − イタリアで昔、プリマドンナとして活躍したオペラ歌手 | トップページ | 煉獄の霊魂からのメッセージ − イエズスが処刑されるのを賛成した律法学士 »