« リトル・ペブルさんへのメッセージ。− 聖母マリア様からのメッセージ | トップページ | コルベ・マリー阿部哲朗の告白録(8) »

識別について。− 聖母マリア様からのメッセージ

識別について。− 聖母マリア様からのメッセージ
2007年2月20日 (抜粋)

聖母マリア様:
 子供たち、幻視者は普通の人ではなく、神の声を聞いているから、徳を得るのは人よりすぐれていなきゃいけないと、どこかで考えていませんか。

 幻視者・神秘家は司祭の指導のもとに置かれなければ、たちまち自分で自分を持ち上げ、あっという間に引きずり落とされてしまう、弱い存在なのです。

 特に強調しますが、日本ではそうです。巫女さんや霊能者がいる日本では、「お告げ」が重視されるために、このカトリックから見る幻視・幻聴の受け方・とらえかたとはまったく違っています。

 今、多くの人がメッセージに好奇心を持ち、それを受ける人を特別な目で興味本位でのぞいています。先ほども言ったように、巫女さんや霊能者の特別な受け方のように、彼らを扱っているからです。

 今、リトル・ペブルを信じるミッションの人たちも、様々で、メッセージを受け取っています。様々な方法でとらえ、解釈をするといったことをしています。

 天は、本当に友情を持ち、あなたがたに愛を送りたいと願いながら、あなたがたに語ってきました。でも、まったく変わりませんでした。

 子供たち、神をあなどらないでください。幻視者・神秘家の子供たちを擁護しますが、どうか神を愛し、本当の願いは何なのか、天が同じ罪を持ち、神の働きかけを与えることによってでないと救われない霊魂たちを通して語ることに対して、どうかよく考えてください。

 自分は何かを感じる、そして何かを得たいという思いで祈らないでください。幻視者になりたいと思わないでください。たいへんな悪魔の攻撃にあい、もしその人がなったら、たちまち倒れてしまいます。

 幻視者や神秘家になることを定めた神は、その霊魂が倒れることのないように絶えず天使をつかわして、そして司祭に従うように勧めます。

ジャン・マリー神父
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

http://hakobune.cart.fc2.com/?ca=21


« リトル・ペブルさんへのメッセージ。− 聖母マリア様からのメッセージ | トップページ | コルベ・マリー阿部哲朗の告白録(8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156227/44883448

この記事へのトラックバック一覧です: 識別について。− 聖母マリア様からのメッセージ:

« リトル・ペブルさんへのメッセージ。− 聖母マリア様からのメッセージ | トップページ | コルベ・マリー阿部哲朗の告白録(8) »