« 雪男 ? | トップページ | 「かまきり」さんは生きていたあぁぁぁ~! »

「リトル・ペブル 最後の教皇 第一巻」出版

 聖シャーベル修道会の創立者にして歴史上「最後の教皇」となるリトル・ペブル- ウィリアム・カムとは、いったいどんな人物なのか? そこには彼自身の手で、皆さんの知らない彼の本当の姿が赤裸々に描き出されています。原題のサブタイトルには「つまずきの人- ペトルス・ロマーヌス -罪人か聖人か?」とあります。ちょうどイエズスご自身がそうであられたように……。皆さんはこの著書を通して、リトル・ペブルの真実を知るでしょう。そして皆さん自身が歴史の目撃者となったことに戦慄をおぼえることでしょう。

last_pope_1
ウィリアム・カム(リトル・ペブル)著 
「リトル・ペブル 最後の教皇 第一巻
 - ウィリアム・カムの証言と神秘的生活」
A5判 337頁 5000円(送料別)



【 第一巻の目次 】
 永遠の御父への献辞
 著者の前書
 リトル・ペブルに関する聖書の言及と預言
 マルコム・ブロサード神父による序論
 第一章 若い頃
 第二章 最初の神秘的経験
 第三章 私の初恋とそのトラウマ的な結果
 第四章 リトル・ペブルとしての私のミッションが始まる
 第五章 迫害が始まる
 第六章 最初の世界旅行 - 1986年
 第七章 教会が意見を述べる
 第八章 貧しい人々への援助
 第九章 預言
 第十章 天からの対話。賜物と苦しみ
 第十一章 私の生活における典型的な一日
 第十二章 ナウラで見られた奇跡
 第十三章 さらなる世界旅行
 第十四章 ポーランドへの旅。1988年。裏切り
 付録
 謝辞
 日本語版の謝辞



【 日本語版の謝辞 】

 私たちはリトル・ペブルさんの本、「THE LITTLE PEBBLE - THE LAST POPE」日本語版について、2001年11月17日に翻訳と出版の権利をリトル・ペブルさんからいただきました。
契約については、ここをクリックしてください) どんな天からのメッセージにも版権はありませんが、リトル・ペブルさん自身の著述に関しては版権があります。この日本語版「リトル・ペブル 最後の教皇 第一巻」の著作権は「箱舟の聖母社」にあります。この重要な本を発行するにあたり、寛大なご寄付をくださった皆様、また翻訳のために膨大な時間と労力をささげてくださったU氏、N氏に、あつく感謝いたします。
2006年1月
聖シャーベル修道会 箱舟の聖母社
Kolbe-Marie 阿部哲朗

--------------------------------
原題: "Petrus Romanus" - The Last Pope - Volume 1
    The Manuscript is Copyright (c) 1999 by William Kamm.
William Kamm, P.O.Box 815, Nowra, N.S.W. Australia
--------------------------------
「リトル・ペブル 最後の教皇 第一巻」日本語版
--------------------------------
2006年1月 第1刷発行
著 者 ウィリアム・カム
編 集 Kolbe-Marie 阿部哲朗
発行者 Rongin-Marie馬場勝吉
発行所 箱舟の聖母社
--------------------------------
(c) 2006 in Japan by Hakobune-no-Seibo-Sha
Printed in Japan
--------------------------------


◆「リトル・ペブル 最後の教皇 第一巻」日本語版は、一冊5000円(送料別、全国一律、一冊500円)です。お申し込みは下記まで、現金書留か郵便振替にてお願いします。ご送金はおつりのないようにお願いします。ご入金を確認後、発送いたします。

 〒467-0014
 名古屋市瑞穂区白羽根町2-33-3
箱舟の聖母社

 電話・FAX: 052-851-8584
 Eメール:rongin-marie@martyrs.jpn.ph
    charbeljapan@nifty.com
 郵便振替 00880-4-204678


« 雪男 ? | トップページ | 「かまきり」さんは生きていたあぁぁぁ~! »