« 「もう一方のほおを向ける」とは何を意味するか? | トップページ | 東京コミュニティーホームページDEBUT!(デビュー) »

愛の単純な2つの掟

イエズスは、「汝の全心、全霊、全ての知恵をつくして、汝の主なる神を愛せよ!』 これが第一の最大の掟である。 第二のもこれと似ている。 『汝の隣人を自分と同じように愛せよ!』 すべての律法と預言者は、この2つの掟による」と答えられた。
(マテオによる福音書第22章37~40節)

 十戒も、すべての「掟」と呼ばれるものも、この2つの単純な大原則を通してみれば、すべて単純明快に理解できます。皆さん、「シンドラーのリスト」という映画を見たことがありますか? 彼は女ったらしの遊び人でしたが、目の前でナチスドイツによって殺されようとしているユダヤ人を見て、八方手を尽くして彼らをかばい、救いました。世間的には違法といわれる手段を用いてでさえです! 彼は今、天国で偉大な聖人として私たちを助けてくれています。彼はどんなに偉大な司祭や神学者たちよりも、上記の単純な愛の掟を理解し、全力で実行したのです! ねっ、簡単でしょ。

 「まことに遊女や収税人が、あなたたちファリサイ人や律法学者よりも先に天国に入る」というのは、現代においてもまったくの真理なのです!


« 「もう一方のほおを向ける」とは何を意味するか? | トップページ | 東京コミュニティーホームページDEBUT!(デビュー) »